« 焦・不安・涙 | トップページ | 内P その2 »

2007年4月14日 (土)

Classic

最近、クラシックのCDをよく借りるようになりました。

別にロックやヘビメタを卒業したわけじゃないです。
なんか聴きたいのですよ。
というよりヘビメタを聞いた直後にクラシックを聴くと非常にギャップがあって、そのギャップが面白いんです。こないだスリップノット→チャイコフスキー1812年という順でウォークマンで聞いたところあまりの音楽としての質の違いに一人部屋で笑いそうになりました。

今日は北京バイオリンという映画のサントラを演奏したリー・チュンユンという中国人の演奏するCD借りました。すごいです。超絶バイオリン。はぇ〜。ピチカートはぇ〜。イングウェイもビックリ。

まぁクラシックオタクにはなれないだろうけど、これからもいっぱい聴きます。

|

« 焦・不安・涙 | トップページ | 内P その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4972/6086536

この記事へのトラックバック一覧です: Classic:

» 打開するため [民間人は今年]
パタ 公式に の検索結果 約 [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 22時11分

« 焦・不安・涙 | トップページ | 内P その2 »