« 素でおわったわ | トップページ | 新たな神 »

2006年12月 6日 (水)

クリスマスについての考察

まずは、昨日は3行ほどの雑記を書いたにもかかわらずかなり多くのアクセスがあったみたいで、非常に恐縮しております。すみませんでした。いや、夜中というか朝の4時半にほぼ完成間近のレポートが消えれば人間荒れますわ。というわけで、昨日の雑記は半ば自棄的なものであります。

え~というわけで、今日はちょっと普通に書いてみます。なんか、全国のクリスマスを楽しみにしてる人を敵に回してしまう気が…怖い怖い。

もう12月も6日になり、時期的にいわゆる「クリスマスシーズン」に差し掛かってきました。恋人のいる人はクリスマスに何をするか、何を買うかなどと色々計画を練り始める頃だろうし、逆に独身の人はなんとかあと数週間で恋人を作ろうと頑張ったり又はクリスマスなど構わずバイトに入ることになってたり…と世の中段々慌しくなってきてるんじゃない?よく知らないけど。

さて、上に書いた通り、特に恋人のいない人がクリスマスの到来を嘆く傾向があり、また逆にいる人はウキウキし始めるのは一体何故?一体クリスマスって何なんだという疑問がついてまわります。何故にクリスマスはこんなに「カップルと過ごすべし!」的なイメージなのか、大分謎です。そもそも、クリスマスはキリストの生誕を祝う日であって、ヨーロッパ発祥の記念日である。クリスチャンが盛大にクリスマスを盛り上げることはなるほど、その通りと思うし当然のことでしょう。ただ、それが何故クリスチャンでもない人達がこうまで盛り上がるのか不思議です。実際、クリスマスはカップルと過ごすという風習は世界には見られないそうですよ(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9#.E7.8B.AC.E8.BA.AB.E8.80.85.EF.BC.88.E8.8B.A5.E5.B9.B4.E5.B1.A4.EF.BC.89.E3.81.AE.E3.82.AF.E3.83.AA.E3.82.B9.E3.83.9E.E3.82.B9)大体、なんでクリスマスは二日しかないのに、それまでの準備期間はこんなにも長いんだって気がしますわ。助走期間長すぎ。そのくせ25日が明けるといきなり正月モードに入るって。。ものすごいギャップを毎年感じます。ん~。クリスマスという概念が時代と共にねじれてきたんでしょう。というより、あのなんともいえないクリスマスオーラがなんともいえないオーラであるから、なんとなくカップルとすごしたいとなんとなくそうなったんでしょう。一体どういう結論だよこれ。

とりあえず、冷静に客観的な考察しようと思って書いてみたけど、見切り発車だったみたいです。全然うまくまとまらん^^;

ま、何が言いたいかっていうと、クリスマスの日に敢えてバイトに入る恋人持ちの人ってカッコイイなと思っただけです。そういうのやってみたいです。別に恋人いる人を妬んでるわけではないので誤解せぬよう。去年は二日とも予備校にいたくらいなんで、慣れました。こういうの。

|

« 素でおわったわ | トップページ | 新たな神 »

コメント

あたしも去年までは予備校で、今年はやっと自由の身かと思いきや教習所。

まぁ相手いないから何でもいいけど。

投稿: あいこ | 2006年12月11日 (月) 01時58分

じゃあ教習終わったら残念飲みでもしますか☆彡

投稿: 違法 | 2006年12月11日 (月) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4972/4442456

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスについての考察:

« 素でおわったわ | トップページ | 新たな神 »