« 満喫 | トップページ | みくしい »

2006年10月17日 (火)

実写

最近、アニメを実写化したドラマがはやりのようです。のだめカンタービレ、だめんずウォーカー等々。あ、あとNANA2とかデスノートとか。これは映画だけど。ひとついいたいんだが…

何故にアニメを実写化したがるのだ。

アニメはアニメだから面白いのにそれを実写化してしまったらその良さが台無しではないか。いや、別にマンガはいいとして、マンガの世界を人が現実にやってもその世界観は表現できない!例えどんなに精巧なCGや技術を使っても!特にギャグマンガや青春マンガを実写化したものなんて最悪。のだめって結構ギャグ入ってるんだよね?よくは知らないが。絶対そんなの実写化しても面白くない。少なくとも僕はつまらないと思う。別に見てないけど。いつかも愚痴ったかもしれないけど、タッチの実写化はありえなかった…てかH2、ラフと次々と実写化してたけど、多分どれもおおゴケでしょ。ありえねっす。あだち充のあの世界観を演じようなんて不可能だ!ジャガーさんが仮に実写化されても絶対面白くないのと同じ。これから先、これ以上ヘンなアニメの実写化は是非とも控えてほしいですな、各テレビ局のプロデューサーの方々。

|

« 満喫 | トップページ | みくしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4972/3832896

この記事へのトラックバック一覧です: 実写:

« 満喫 | トップページ | みくしい »