« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

Fuckin' crazy

Image001_3

Yeahhhhhhhhhhhhh!!!!!!!!!!! Maidennnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn!!!!!!!!!!!!!!!!!! Yeahhhhhhhhhhhhhhhh!!!!!!!!!!!

はい。絶叫してきました@東京国際フォーラム。鳥肌が立った。人生初のライブ参戦。もうね。ほんとに。Yeahhhhhhhhhhhhhhhhhh!!!!!!!!!!!!という気分です。今のどが痛くてあんまり声が思うように出ません。最高です。最高ですか~!!!という宗教団体がかつてありましたが、

最高でーーーーーーーーーーーす。

5時に開演。メイデンが演奏するのかと思いきや、ステージにあるドラムのタムの数が異様に少ない。あれあれ?と思っていると、なんと前座バンドによる演奏!あらま~。と思いつついきなりテンション上昇。この前座バンド、何を隠そうハリス(メイデンのベース)の娘がボーカルの4ピースロックバンド。前座の割にはなかなかうまかった。しかし、やはり前座。4割くらいの客は座ったまんまでした。僕は迷わず立ってしまいましたが。

で、前座がなんやかんやで30分位やって、いよいよメイデン!と行きたいところではあるけども、ステージセットのためまた15分程休憩。その間にテンションはまた下がって行く。

しかし。

来た!来た来た~~~!!!!!!!

生メイデンや~!生ブルースや~!!!そして愛しのデイブや~~~。はい。ぞくぞくです。もうブルブルです。次の瞬間には

Yeahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

はあ。なんていうんでしょうね、この感じ。会場が熱い。客が全員立ってる!そして全員でScream!!  イイ!

昨日、夜中3時くらいから必死にサビの歌詞を覚えておいてよかった。わすれちゃった曲もあったけど、なんとか、オーディエンスに振られる所は大体覚えてたから、叫ぶ!!いや、歌う。てか、ベースとバスドラの音が腹に響くのなんの。これがへヴィメタルのライブか!!  イイ!てか、ブルース声たけぇーーーーーーー。とはいえ、何気に1オクターブ下げて歌っちゃてたところもあったなぁ。連日のライブはやはりこたえるんでしょうか?いや、むしろスタジオ音源の声の高さは半端ない。てか、みんなステージ上を走り回りますね。とてもデビュー30年弱のオジ様方とは思えない動き。ブルースは特に。若い!てか、カコイイ。てか、みんな速弾きうめぇ~~ウウウウヴ(゚_゚;) w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

今回のワールドツアーのコンセプトアルバムは、前半はスローテンポなのだが、ギターソロ周辺からアップテンポになってくるので、テンションがグッと上がる曲が多いんですよ。だから、アップテンポになる度に頭フリフリ。軽くめまいが。しかも叫びに叫びまくるので疲れるし、途中でマジで倒れるかと思うくらい辛かった。いや、それがいいんだが(M)。

しかしやはり、何より、アンコールは良いね。メイデンのアンコールは割りと定番曲ではあるんだが、それがイイ!んーと、何やったかな。Fear of the DarkとIron MaidenとTwo minutes to MidnightとThe Evil that Man doとHallowed Be Thy Nameかな。

「2!!Minutes!!To Midnight!!」と「The Evil that man do!!」の連呼はマジで空っぽになる位に叫んだ!!世界の中心で叫びましたとも。ええ。

ブルース「Scream for me Tokyo!! Screm for me Tokyo!!!」

オーディエンス「Yeah!! Yeah!!!

ああ、ライブ盤で聴いた通りのフリですね。イイ!

いや、なんか今日は妙に中身がないくせに長くなってしまった。というかハイテンションで書いてみました。それにしても、ワールドツアーを慣行できるっていうことはすごいことです。だって、この広い地球の各地に大勢のファンがいるんですよ。だって、日本のバンド、例えばサザンやB'zだって、日本では絶大な人気を誇っているけれども、果たして世界中を見てみると、そのうちのどれほどの人間が彼らを知ってますか?仮にアジア周辺諸国では知られていても、ヨーロッパやアメリカでは知られてないでしょう。そういった意味ではやはり海外アーティストってのはすごいですね。日本のアーティストが世界に知られないのは日本の国土があまりに狭いからでしょう、きっと。日本のアーティストでワールドツアーを慣行するものが現れたら、きっとファンになるかもしれませんな。次は是非SLIPKNOTのライブにでも行って中指立てて「People=Shit!!!!」と連呼してきたいです。いや~それにしてもヤニックはよくギターあんなに回せるな~。そして昨日の夜、ウォークマンでライブのセットリストを再現して、そいつを聞きながら眠りについたところ…ライブ盤で入れた曲で、オーディエンスが大合唱するところでふと目覚め、なんと自分も半ば歌ってました。ほんと無意識のうちに。意識が段々はっきりしてくるにつれて自分でもビックリしましたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ Σ( ̄Д ̄ノ)ノエッ!!!!

過激なタイトルの割には全然大した内容じゃなかったですね。メイデン知らない人(多分ほとんどの人だと思うが)なんか、全然意味不明でしょう…何かと思ってついつい読んでしまった方、ほんとすみません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

ウィンドウズ

訳せば窓。なんでOSの名前にウィンドウズ=窓なんてつけたんでしょうね、ビルゲイツ氏は。謎です。てか、OSって何だ。オペレーションシステム…何がOSでウィンドウズはどういうOSなんだろう。謎です。ま、そんなことはどうでも良いや^_^;

今日は2回目のゼミ説をしにわざわざ日吉まで行ってやりました。今日はおよそ45人強。前回が60人弱だったので通算100人程度。このうちどの程度来てくれるんだろう。一応今日先生にゼミ説の報告をしたところ「今まで説明会にたくさん来たとしても本登録は全然期待しない方がいい」と断言。さすが、29年続いてるゼミ。先生の予想は当たるか。それとも僕の入ゼミ効果がその予想を裏切るか。乞う御期待。ま、これも大してどうでもいい話。ま、僕のブログなんて全部どうでも良い話ばっかってのがコンセプトだけど。

ゼミ説を終え、学習院中等科を出て以来、1回くらいしか会ってなかった友人(一浪してるため未だ日吉)に会って飯を食べました。およそ4年ぶりの再会。果たして一体どんな風に変わってるのかと思いきや、中学ん時のまんまじゃん!そこで僕は凹みました。何故でしょう。というのも、よくおっさんや、おばっさんが古い友人と再会した時、「全然変わってないですね!」みたいな事を言うじゃないですか。いや、しかし端から見ればどう考えたって変わったでしょ!とツッコミたくなるでしょ?

ところが。

実際4年ぶりに会った友人が自分の知る友人のまんまであった、ということは…おっさんやおばっさんの言うことはあながち嘘ではなく、自分達からすれば全く変わった印象がないのに、端から見ればどんどん老けていってしまうんだなぁと。これって凹みどこでしょうか?書いてるうちにどこが凹みどこなのか分からなくなってきてしまった。しかし、とりあえずなんか凹んだんですよ。はい。

で、2時半に別れ、5時からバイトだったので、しばらく時間があったということで、久々に塾高に行って来ました。勇気出して。だって、もはや知ってる後輩はいないわけだし。ま、何しに行ったかと言うと3年の時の担任に会ってきただけです。喜多誠。あの男はイイ男だ。何がイイかってダンディなんです。恐縮しながら塾高の校舎へ。てか、この間までこの校舎いたのに!テラ懐かしすなぁ。いや…ちょっとちょっと。

教室のドアに窓ついてる!!!!\(◎o◎)/

いつの間に!何でついたかというと、今までの鉄扉ではまだ授業やってるのかちらちら空けて確認しなきゃならんかったから、たまにバタン!かなりでかい音がしてしまうから、それを防ごうという趣旨らしいです。まぁ、普通の学校なら扉に窓位ついてるだろ?と言われ、はいそうですね、塾高がおかしかったんですねという結論に。しかも、今年の3年生が夏休みが1ヶ月になった第1期生らしい。かわいそうに。そして、卒論ならぬ卒業研究?みたいなものも課されるらしい。かわいそうに。それに比べて自分達は自由でしたなぁ。ええ。結論。喜多誠はイイ男。

ちなみに、僕は3年の教室が1階にあったはず、と勘違いしていて、2階に上がった時に3年の教室を見た時はあれ?教室移動したのかな?と不思議に思ってました。しかし、色々とよく思い出してみると…

あっ、3年の教室は2階や!!!!!と。。。。。

僕の脳もそろそろ限界近いかもしれません。

いや、ってか明日アイアンメイデンのライブです。楽しみです。もしかしたら二日連続更新してしまうかもしれません。はい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月25日 (水)

あれは…

あれはマンピーのGスポット!Gスポット!Gスポット!

いきなり卑猥なことを書いてすみませんです。しかし、この歌詞はずばりサザンの「マンピーのG★スポット」からですわ。いや~すごいね、こんな歌詞書いちゃうなんてね。ほんとに。何回かライブの映像でこの曲は聴いたことがあるけど、オーディオで聞いたのは今日が初めて。ええ。こんな歌詞書いて曲作って飯を食えるんですから、サザンはやっぱりすごいんです。だって、僕が仮にこんな歌詞書いて歌ったら、単にドン引きされるのがオチでしょ。何あいつ!変態!みたいな。だからサザンが好きなんです。

ちなみに桑田さんのソロ曲では「クリといつまでも」なんつ~曲もあるんですね。いや、どんな曲だろうと思って聴いてみたけど、かなりギャグです。笑いました。しかし、桑田さんは神です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

2タイトル

ここのとこ、松坂大輔やヤクルト岩村(名前なんだっけ?)が大リーグに行くとかなんとかで話題になってるので、一つ書いてみようかと。

ん~、なんとも言えないっすよね。行けばプロ野球人気降下に拍車がかかるだろうし、行くなというのも個人の自由を制限しすぎることにもなるし。難しい。しかし、どっちかといえば今更またメジャー?って感じがする。個人的に。というのも、WBCで日本はとりあえず世界一になったんだから、むしろ外国人選手が日本のプロ野球を注目して逆輸入されるのが筋なんじゃないのか?もっとも、メジャーにはアメリカ人選手以外の世界中の選手が来ているのだから、その中で頂点を目指すことの方が意義があるんだ!と言われればそこまでだが、そんなの日本のプロ野球だってそうじゃないの?たしかに、プロ野球はチーム数が少ないし、また、日本の土地だってそもそも小さいから、バンバン外人が入ってくるってのも、まぁ考えにくいだろうが、かといって、あえて日本球界を蹴ってメジャーに行くこともないんじゃなかろうか?ま、この理はどのスポーツにも通ずる話ではあるけど、特に人気降下を懸念すべきプロ野球球界の選手に関してはちょっと利己的なんじゃない?って気がします。あくまで個人的な感想ですが。ま、どっちでもいいけどってのが本音^_^;

話は変わり、最近ベローチェでバイトしていると、僕は「はいっ!」っていうのが口癖になってきている。ん~なんか不自然なんですわ。

客「ブレンドお願いします」  僕「はいっ!!」

客「お手拭いただけますか?」  僕「はいっ!!」

店長ないしバイト「アイスおねがいしまーす」   僕「はいっ!!」

店長ないしバイト「休憩いただきます(いただきました)」  僕「はいっ!!」

基本的に「はいっ」で済ませてたら完璧に口癖になってしまった(@_@;) どうにもヘンなので、頑張って「かしこまりました~」とか「わかりました~」って言おうと努力はするものの、気付けば「はいっ」に戻ってます。というのも、例えば、他のバイトの人がオーダーをとり、僕がドリンクを作るときとか、なにかお願いする時、基本的には「かしこまりました」なんですけど、なんで同い年の人にそんなかしこまった言い方せねばならんのだ!ってかめんどい!と思い、ずーっと「はい」で済ませてたんですねぇ。えぇ。多分バイトの中でかしこまりましたを言わないのは僕だけなんじゃないでしょうか。てか、耳が隠れたり襟足がシャツの襟についちゃいけないのに、気付けばすっかり髪は伸びちゃってます^_^; でもまだ何も言われてないので大丈夫。このまままたロン毛街道をつきすすんでしまうんだろうか。何故だかバイトの人達と合う話題がありません!!同年代なのに!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月18日 (水)

みくしい

最近、MIXIを初めてみたんだけれども、これは面白い。てか、いつからMIXIなんてあったんだろう。結構最近までどういうものかという話しか聞いたことはなかったんだけどね。うん、これは非常に合理的なサイトですね。友達から友達を辿っていって、自分の知り合いを見つけるとかなりおおって感じが^_^; 特に自分の小学校のコミュニティをまさかね、と思いつつ検索してみて実際あったからびっくり。小学校は越境してたから成人式では会うことも出来ず、しかも中学からは私立だったから会うことはほぼ全くない小学校時代の同級生が今一体何をしていて、どうなっているのか、すごく気になります。

ん~しかし、MIXIははまってしまうとPCに一日中向かってしまう恐れもあるので、ほどほどにしないと、ジャンキーになってしまいますね^_^; とはいえ、これは面白い。さすが最近市場に進出したことはある。果たして今何人がメンバーなんでしょうな。GYAOといいMIXIといい、最近のITビジネスはすごいです。てか、ほんと考え付いた人がすごいですね。いわれてみればなるほど簡単なアイデアに見えるけど、実際それを思いつくって難しいですよ。そういった意味で、すごいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

実写

最近、アニメを実写化したドラマがはやりのようです。のだめカンタービレ、だめんずウォーカー等々。あ、あとNANA2とかデスノートとか。これは映画だけど。ひとついいたいんだが…

何故にアニメを実写化したがるのだ。

アニメはアニメだから面白いのにそれを実写化してしまったらその良さが台無しではないか。いや、別にマンガはいいとして、マンガの世界を人が現実にやってもその世界観は表現できない!例えどんなに精巧なCGや技術を使っても!特にギャグマンガや青春マンガを実写化したものなんて最悪。のだめって結構ギャグ入ってるんだよね?よくは知らないが。絶対そんなの実写化しても面白くない。少なくとも僕はつまらないと思う。別に見てないけど。いつかも愚痴ったかもしれないけど、タッチの実写化はありえなかった…てかH2、ラフと次々と実写化してたけど、多分どれもおおゴケでしょ。ありえねっす。あだち充のあの世界観を演じようなんて不可能だ!ジャガーさんが仮に実写化されても絶対面白くないのと同じ。これから先、これ以上ヘンなアニメの実写化は是非とも控えてほしいですな、各テレビ局のプロデューサーの方々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

満喫

昨日初めてマン喫行きました。いや、一人じゃないですよ。二人で。

いや~、マンガいっぱいおいてあるね。ついついブリーチ読みあさってしまった。てか、久保帯人絵がウマすぎる。ジャンプのマンガで一番画がうまいんじゃないかって気がする。いや~、しかしペアシートってのは出入りが不便なり。とはいえ、飲み物飲み放題って熱いな。一時間400円は結構安い。マン喫にハマったら確実に廃人への道を辿る…ような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

バトンでーす

MIXIにて強制的に書かされるバトンを受け取りましたので書きます。

1.朝起きて最初にする事は?

目覚ましを止める。

2.これだけは欠かせない日常的な事は?

呼吸

3.好きな食べ物3つ

・バナナ系統のケーキ ・卵
・生協のおにぎり


4.嫌いな食べ物3つ

・レバー
・生姜
・セロリ


5.踏まれたくない地雷は?

ここで公開したら自分の首を閉めることにならない?

6.最近1週間で嬉しかった事は??
   
昨日の3年会

7.最近1週間で悲しかったことは??
  
記憶力の低下に気付いたこと・・

8.今使ってるシャンプー&リンスは??

メリット。リンスは使わない。

9.お風呂で最初に洗うのは??



10.恋愛とは??



11.恋愛は手のひらで転がすタイプ??

転がされるタイプ

12.あなたの長所は??

ドライ

13.あなたの短所は??

割かし短気(あまり人前では出さないけど)

14.動物にたとえると??

カメレオン

15.弱点は??

押しに弱い

16.寝る前にする事は??

ん~。携帯の目覚ましチェック。

17.リラックス・ストレス発散法は??

ストラトキャスターをかきならす。ただしマンションにつき音は控え目。これがまたストレス

18.大好きな季節は??

ずばり秋!

昨日は三年会だった!まじさいこーに楽しかった。程よく酔った時が一番テンション上がるね。ベロンベロンになってるとあんまり良く分からないからな。しかし、結構酔うの早かったかも。ま、別にいいけど^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 8日 (日)

アッ子に

先日ネットの新聞で元女子プロレスラーが参議院議員に繰上当選したという記事を発見。正直かなりぎょっとしました。いや、てかなんでプロレスラー?ちなみに今日のアッコにおまかせでアッコさんはこの点について苦言してたそうですな。

タレント議員というのは結構多いです(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E8%AD%B0%E5%93%A1%E4%B8%80%E8%A6%A7参照)が、正直かなり僕はタレント議員というのに疑問です。何故に公務員がタレント。いや、別に本当に国を良くしてくれるタレントならまぁいいですよ。しかし、なんら期待できないタレントが国会議員になるというのははっきりいって馬鹿らしい。おおにた厚とか、国会議員になってもバラエティに出てたりするし、そういう場においては、元プロレスラーとしてのギャグかなんかはしらんがパフォーマンスをしたり。マスクかぶって話題になってたサスケ?あれなんて終わってます。何を勘違いしてたんでしょうね。本当にこれでいいんだろうか?たしかにアメリカでもカリフォルニア州知事にはターミネーターが就いてますが。「国民のために精一杯頑張ります」

そんなことは言葉を覚えれば猿でも言える。

国会議員は国民の代表として国をコントロールする法律を作ることが第一の使命です。しかし、その法律を作るにしても様々な見識が必要だし、経験も必要だろうし、何よりほんとに国会議員やりたくて議員やってる必要があるでしょう。ま、実際議員立法というのは少ないものですが。いずれにせよ、議員を選ぶ国民も国民です。ほんとに分かって投票してるんですかね?分かった上で投票してる人がいたら、まあそれはその人の自由でしょうが、分からずに、ただタレントだから、まわりが期待してるから等の理由で投票した人には是非全国民に懺悔するべきです。小泉前首相も、当初は圧倒的な支持を得ていましたが、しかしそれは確実にあの過激なパフォーマンスに国民が目くらましをくらっていたからです。人として、首相として、ほんとに素晴らしい人とは僕は決して思わないし。それは安倍さんにも言えます。おばさんとかは、安倍さんがかっこいいからという理由で支持してるでしょうし(そういう取材映像をかつてテレビで見た)、小泉の後継者であるから支持する人もまぁいるでしょう。しかし、彼らの言動を見ていると一見正当に聞こえるし、見れるものも、本当にそうか?ということが度々あります。そういった意味で本当の民主主義国家からは相当かけはなれてますね。今は。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月 7日 (土)

やっほい

Image001_2 さて、アイアンメイデンのライブチケットを無事ゲットしました。国際フォーラムの30列目です。フォーラムに行ったことはないから、どれだけステージから距離があるか分からないけど、結構近いんじゃないか?やべえ、ブルースが近いかも。テンション上がるわ。あと3週間か~。早く曲覚えないとなぁ。アンコールとかも何歌うんだろ。

で、そんなライブに備えて、というわけではないですが、ウォークマンを変えました。SONYの6GBあるやつです。てかデザイン良すぎですな。17800円。ん~Iポッドとかに比べると若干安いんだろうけど、やはり財布的には痛い。今月は特に色々買いまくってたからな。軽く3万か4万位はなくなってしまった感。でも、やっぱ買い物するとスッキリするわ。

で、昨日は法律学科のゼミ説。およそ9ヶ月ぶりの日吉に意気揚々と行ってみると部室には知らない一年生がいるだけで。割と肩透かしを食らってしまった^^; 今月あと2回日吉に行くけど、その時は是非。で、J29というなかなかの大教室で喋るという経験をさせてもらいました。これは意外に緊張しないもんです。まぁ3分という短い時間だったということもあるかもしれないけど、でもとりあえずゼミのPRしようと思ってたら特に緊張は全くなかったです。良い経験になりました。

で、来週の火曜日は3年会ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

さてさて

一時はすごく良くなったこの日記の視聴率も最近はまた低下気味です。みなさん、奮って見て僕をほっとさせてください笑

さて、昨日(日曜日)はずっと家にいたわけですが、なんかテレビを見てるとお笑い番組がすごく多いなって思った。番組数的にはそんなでもなくても、スペシャルとかで放送時間長めのがいくつかあるって感じで。個人的にはお笑いは好きなので別に大して気にはならなかったんですが、母親がなんかお笑い番組が多すぎることになんか腹を立ててました^_^; まぁ、お笑い番組が多いことは大した問題ではないですな。ただ、ふと思ったことが一つ。僕が(お笑い)番組を見て笑う時、それは果たして本当にその番組が面白くて、ないしはギャグが面白くて笑ってるのかな~って。実際面白い番組、芸人がいるのは間違いないんだけど、でも、そうじゃないのに笑ってることが意外に多いんじゃないかって気が最近する。というのも、スタジオのオーディエンスの笑い声や出演者の過剰(?)なウケ方とかを見聞きすることで、ついついつられて笑ってしまってる場合が多い、よーな気が…しません?実際ね、あんまり面白くないギャグや漫才でも、例えば審査員の人が思いっきり吹き出してる映像を見たら、こっちまでぷっと笑いますよ、結構。そういうこともありまして、最近そういや腹が痛くなるほどマジに笑う機会に恵まれてないっす。ま、特にそれで困ることもないですがね。

それにしてもそういうふうに冷静になって考えてみると、芸人として売れるっていうのは本当に大変ですよね。芸人にはなれませんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »