« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

ゲロゲロ

月曜日から今日まで、ゼミの合宿でした。多分学生生活中で行く、というか人生で最後の合宿になるよーな気がします。一応合宿の趣旨は勉強と共同生活におけるお互いの協力の仕方を学ぶ、ということにあるわけですが、実際のところ僕らは勉強を殆どしませんで遊んでばかりでした。

初日は午後に宿に着いてから勉強会が始まるまでの間に麻雀を早速始める始末で、麻雀をうったことのない僕は見学。やがて挑戦。勉強会は実際グダグダではっきりいって事前に出されていた課題をちゃんと予習してきた人はいないという^^; 結局先生の雑談?がメインになり終了。夕食後、本来2日目に予定されているコンパというか飲みの予習をしようということで男だけで飲みを開始。僕はウイスキーがばがば飲みまくってしまった印象しかないんですが、他の酒も相当飲みましたわ。うん。普通に友達に今日一番飲んだと言われましたが、顔色は全く変わってなかったそうです。実際自分の顔色は見てなかったんだけど、まぁそうなのかって感じで。ちなみに、酒と一緒に食べる柿ピーは神がかったウマさでビックリ。最高。

二日目は特に二日酔いもなく午前は先生主導の勉強会。しかし、やはり予習してきた人は微々たるもので、はたして勉強会なのか非常に疑問笑。勉強会終了後、午後は体育館でバレーやったりバスケやったりと合宿期間中みんなが一番いきいきとしていました。その後BBQをして、いざコンパ。いや~もうどれ位酒飲んだかはあんまり覚えてないっす。ただ、振り返ってみるとこれはまずいな~って位。実際昨日の夜中の酔い方は過去最高だった気がします。だって、もはや押されたらコロンって転がるし、なかなか舌が回らない状態でした(^_^;) それでも友達の話によると、顔は全く変わらないと。この体質はかなり危険ですな。二日分の飲酒により多分僕の肝臓も限界を感じたのか、今朝は最っ高に気持ちわるいという羽目に。いや、マジ最っ高に気分悪かったです。てか、吐きました笑。吐いたらすごくスッキリしたから助かったんだけど、それを我慢してバスに乗ってたら惨劇が起きてたかもしれんです。いや~、でも初めて限界突破したかな。嬉しい限りだ。とはいえ、もう半年位は酒は飲まなくてもいいような気がしますね。とにかく、すごく楽しかった。こんなことが出来るのは今だけだから、楽しむだけ楽しめて、ほんと良かったっす☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

昨日はサザンのキラーストリートが良い、というのを書いた。

さらに、スリップノットのライブアルバム(9.0: LIVE)も素晴らしいです。すごすぎます。鳥肌立ちました。いや、ちょーかっけ~。昔(まだヘビメタに目覚めてなかったころ)はあまりのダークな曲調が嫌、むしろ怖くて聞けなかったけど、、、、、、、

かっこよすぎです。反則です。

マスク付けながらこんなライブするなんてリスペクトです。うむ。なによりドラムが良い。このリズム感はマジツボです。だから鳥肌が立ったのかな。ネタ切れ中ですみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

21

昨日晴れて21になりました。いや~、昨年20になったということをブログに書いた記憶がまだまだ鮮明に残っているというのにまたも一つ歳をとってしまいました。うーん。早い。てか、中学生が放火をしたり、高校生が子供を殺したり、大人が子供を殺したりと、こんな物騒な世界でまぁよく21年も生きてられたなぁというのが昨日思ったことです。というのも、なんかニュース見てて人が殺されたという報道がない日ってないじゃないですか。そんな中で21年間生きてくるって、結構大変なことなんじゃないですかね?まぁ、ともかく。これからもウォークマンを肌身離さず、マイペースに、色々と、思ったことを実行して、実現したいと思ったことを実現出来れば、それだけでいいです。平和に生きていきます。

ちなみに今更ながらサザンのキラーストリートを買いました。最近はサザンにぞっこんです。良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

初V

ブンッ!

というのは野球マンガでバッターがバットを降った時の効果音。そんな音が実際はしてるんだけど、今日の甲子園、最後のバッター田中君も、ブンッで幕を閉じました。

いや~すごかったね、早実対駒大苫小牧。てか、斉藤君と田中君はすごいよ。実際斉藤君は連投連投のくせに今日の9回でもまだ140キロ代のストレートがんがん投げてるわけでしょ。プロよりすげーんじゃないか?てか、最後のバッターがエースの田中君ってのも展開がマンガっぽくて面白いな~なんて思ってました。いや、面白かった。なんか、今日の試合見ながらずーっとタッチの新田君対タッちゃんのシーンが頭の中をグルグルと回ってました。タッチを実写版にしたらこんな感じだなぁって^_^; 実際タッチの実写版は見たくないので絶対見ませんけど。青春です。てか、いつの間に甲子園を目指す球児達はみんな歳下になってしまったのか…それは別にいいや。斉藤君が大学野球を始めたら、慶応が六大学で優勝することは難しくなるんじゃないでしょうか笑。ま、あまり僕に関係あることではないことだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

ぎゃお~

最近この3日位、実はずっとパソコンに向かいっぱなしでした。別に課題とかやってたんじゃなくてGYAO見てました^^; というのも、今GYAOで日本のホラー特集をやってるんですね。で、夏と言えばホラーでしょ、ということで一人でホラーを見ようなんて勝手にその気になって見てただけです。アホみたいな話ですが…

で、見たのがリング、リング2、リング0、らせん、弟切草、富江の6作。実はリングシリーズは映画もドラマも見たことがなかったんですね。中学位にすごく流行ってて、貞子っていうこと以外あまり内容は知らなくて、ちょうどいい機会でした。まず、弟切草では若かりし頃の奥菜恵が!昔ははせきょー以上に好きな女優さんでした。まあ、それはいいとしてこの作品は全く怖くない。てか、意味不明だったので、どっちらけでした。なんか最後の方で奥菜恵が目にナイフ突き刺すシーンがあったけどもはやしらけてたのでなにも怖くなかったです。富江では若かりし頃の菅野美穂。わけぇ!特にきもいシーン等もなく、また原作を知らないのでこれまたしらけながら見てました。怖くないです。

で、本命のリング。いきなりまだちょー子供の頃の竹内結子が…うわ~若いな~なんて思いながら結構そこにビックリしてました。リング2では若かりし頃の深きょんと中谷美紀。今ではすっかりおばさんになってしまった(中谷美紀ファンの人、すみません)中谷美紀もこの映画の頃は結構キレイでしたね。深田恭子もこの頃が一番よいです。で、リング0では仲間ユキエ。あの人は今でもキレイですね。と、なにやら主演女優の論評になってしまいましたが、実際僕は話の内容よりもこれらの主演の人が今と当時では結構見た目に差がある、つまり歳をとった、言い換えればそれだけの歳を自分がとったんだということに対して色々と思ってしまってました。はっきり言ってリング2以外はあんまり、というより全然怖くなかったかなぁ…2はところどころぎょっとさせられてましたが。

結論として、GYAOの用意してくれた映画はどれもこわくなかったです。というか、なんか最近ケーブルテレビでやってるホラー映画を見てもあんまり怖くなくなってきてしまったんですね。肝っ玉が大きくなったのかな~なんて思ったり。ショッキングな場面は相変わらず弱いんだけど、そういうのと怖い、ってニュアンスが違う。そういうのは単にエグイだけです。どうせ映画じゃん、とか思って見てる自分がいます、最近。それじゃあ怖さも半減です。でも、富士急の超戦慄迷宮を一人で歩けって言われたら無理ですね。見てるのと、体感するのとは違うんで。そういうことなので、相変わらずお化け屋敷系統は無理な気がします。わかんないけど。

ちなみに、今日の夕方のニュースの中で、8歳の息子を整形手術させて二重にするという親の特集をやってました。僕からするとそういう親の方がよっぽどおかしくて貞子より怖いです。だって、貞子は仲間ユキエなんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

Let's Run! Run for your...

という出だしのB’zの歌ありますよね。まぁ、RUNですけど。

別に特にネタはないんですが、10キロランのタイムをさらに5分縮めました!63分。まだまだ全力を出し切れてないですねぇ…一体どこまでタイムを縮められるんだろう。人間、案外底なしの可能性ありますから、まだまだ縮まる気が。50分くらいまで縮めるとなると…平均時速12キロ。うひゃ、これは無理だ。12キロは相当速いっすよ。時速10.5キロ超えてくると結構しんどいです。僕は。まぁ、とりあえず平気で10.5キロで走れる位まで体力付けなきゃですね。

しかし、ランニングに欠かせないもの。それはやはりウォークマン。ウォークマン無しはきつい。近所のスポーツセンターは親切なことにテレビを備えているんですが、スポーツジムだけに音声はオフなので何言ってるのか分からずつまらんのです。無音声でもせめてガンダムを放映してくれれば…。というわけなので音楽は友達なのです。そんなこと言いながら前回6キロちょい走った時にはあろうことかウォークマンの電池が途中で切れてしまい悲惨な思いをしました。

ところで、日常音楽を何気なく聞き流していると、例えプログレのような一曲10分位の大曲も結構あっという間に終わっています。というかアルバム一枚位なら軽く聞き終わるでしょう。通学の時とかね。ところが、そんな音楽もこういう必死に走っている時にはめちゃくちゃ長く感じます。一曲3分の曲も、まだ終わらない!って感じで。辛い。だから、走ってる時は絶対にバラードやプログレ等の大曲はご法度な気がします。音楽聴くのは時間が経つのを忘れさせるため(私見ですが)だから、そんなところにこだわる必要はないかもしれませんが、実際気になります。そういうわけなので、走る時は大体ヘビメタ、特にがっつりスラッシュメタルです。どこどこツーバスは心地よいです。僕の言うことが嘘だと思う方はどうぞウォークマンを持って走って下さい。早歩きなんかじゃだめですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

報告

金曜日、行ってきました。秋葉原。メイド喫茶。今日の日記は長いです。

いや~、秋葉原を普通に歩いていればメイド喫茶なんてすぐに見つかるのかななんて甘い考えで行ったのが失敗でした。この間地図は見てたけど全然頭の中に入れてなかったので店を探すだけで一苦労してしまいました。結局2軒しか回れなかった…もっと色々回ってみたかったのに。ちなみにツンデレ喫茶は見つけられませんでした。

一軒目…カフェメイリッシュ(http://www.mailish.jp/)                         お昼ご飯を食べに入った店。記念すべき初入店ということなのでかなり身構えて入ったら「お帰りなさいませ…」がなかったのでいきなり肩透かしを食らう。店自体は結構地味地味した感じでした。んでメイドさんはというと、なんかよく分からん。注文とか料理を運び終えると必ず膝を一回軽く曲げてごゆっくりどうぞというのが店の特徴だった…気が。というよりそれぐらいしか特に印象のない結構普通な店であったわけで。客はどんな人がいるのかなというと、キレイなカップルが一組いて、あとは若干キモチワルイな~って雰囲気の人がころころ転がってました^^; 独りで平気でこういう店に来れる人がいるのか~という事実に驚愕。そして大体そういう奴は馴れ馴れしくメイドに話しかけているか本を読んでいるかトレカを眺めているか。まあ、それを臨んで店に来るんだろうけど。メイドは世間的にキモいな~と思われる人に積極的に話しかけられる時、一体その内心は何を思っているのか、非常に気になる。僕らもまぁ何か話しかけようぜってことで食器下げに来たメイドに、ディスプレイの絵ではメガネをかけていないのにメガネをかけていたサヤカさん(http://www.kameido.x0.com/staff/sayaka.php)に、いつもはメガネかけてるんですか?という割とどうでもいい質問を。すると目が弱いらしく基本はメガネなんだとか。1年のうち8対2の割合でメガネ・コンタクトらしいです。会話はそれだけ笑 ちなみに片面に少女アニメのキャラクターのプリントがしてある提げカバンを持った男にはドン引きしました。ちなみに当日は同店の執事っぽい人リキさんの聖誕祭だったらしく、14時から特別メニューというのが。しかもそれにはもれなくラミカードが付いたみたいです。値段の割に合わないメニューばかりだったので注文は何もせず退散。しかし、結構僕ら以外の客は注文してました。すみませんリキさん。

そして次の店に行く前にカラオケ行こうということになりカラオケへ。アキバまで来てカラオケです。しかし、カラオケを探してみるとこれがまた意外にカラオケが発見出来ない。カラオケを探すのにこんな苦労する繁華街ということに衝撃を受ける。

2軒目…メイドカフェ@ほぉ~むカフェ(http://www.cafe-athome.com/)             ドンキホーテの中にあったカフェ。本店ではなく支店であった。本店よりもメイド喫茶らしさは劣るらしい。まぁそれはともかく、いきなりびびったのが、店の前には長蛇の列。まさかと思い最後尾にいた女性に尋ねるとみんな待っていたということ。こんなに並ぶんかいな!と衝撃を受ける。しかし、ここまで来たんだからということで意地になって並び、20分位待った気がします。この店でついに「お帰りなさいませご主人様」初体験。しかし、もはや特に何らの印象も受けず頭をぺこっと下げて注文をしに。店の客は意外にも女性客や家族連れがいて、意外だな~という感じ。ここなら気軽に来れるかも?しかし、いました。マジでこれはキモイ!という親父!たこ親父みたいな中年のおっさんが独りでメイドさんと3分500円のUNOをやってました。そして3分のタイマーが鳴ってもずっと続けてたということはまさかあらかじめ1000円払ってた?それが終わるとメイドさんと500円で写真を撮ってました(ちなみにプリクラだと1000円です)。そして見ました。メイドさんと撮ったと思われる写真を数多くファイルしていると見られる分厚いアルバム!それに新たに写真を挟みこみご満悦そうな顔。テンションが一気に下がりました笑 テンションが下がっているところにメイドさんがお話をしにやってきてくれたので、そこで少し談笑。「どこから来たんですか~?こいつ(僕の友人)はパイナップル星から来たんですよ」と先制攻撃をしかけるとメイドさんは「おとぎの国から来たんです」との回答。ちなみにおとぎの国には人魚とかお菓子の家とかあるらしい。まぁたしかにおとぎの国ですね。海に行って浮き輪でぷかぷか浮きたいな~みたいなこと言ってました。まぁ可愛らしい。そんなメルヘンな彼女に、帰省する予定はあるのか質問を投げかけてみると、

「お盆に帰省します」

うわっ、普通なこと言っちゃった笑。ついつい本当のことを言ってしまったメイドさんは顔を赤らめて恥ずかしがるのでした。                                   そして、もうしばらく友達とだべっていると隣に座っていた家族連れにメイドさんがドリンクを運んでくる。そしてお父さんが注文したのはアイスティー。メイドさんはポケットからガムシロップを取り出し、「愛情いっぱい込めて混ぜますね♥」と一言。奥さんの前で。お父さんお母さん苦笑。メイドさんも奥さんがいること分かってる上でそんなこと言うから自分でも苦笑しつつシロップを混ぜてました。それを見ていた僕達もなんとも言えず失笑。それが萌えなのかもしれんです。

そういうことで店を後にして友達と別れ、僕はバイト飲み→オールナイトカラオケに旅立つのでした。オール飲みをしたことはあるけどオールでカラオケは初めてです。始発で帰ったのも多分初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 3日 (木)

化けるに粧と書いて化粧

今日のうたばんを見た人なら分かるでしょう。

化粧ってすげー!化粧で人って全然変わっちゃうんですね。感心。

てか貴さんはやはり神だ。さま~ずの大竹(三村も)、くりぃむ有田、ナイナイ岡村、貴さんは神です。

ま、どうでも良いことですが、今日今週二日目のジムトレ行ってまいりました。一昨日行ったばかりだけど。今日は起きてからバイト行くまでの間に行ったこということであまり時間がなかったため6キロしか走れなかった…45分で6キロ。一昨日は68分で10キロというわけですので、ペース的には同じ?しかし今日は前回より結構頑張って走った気がするんだが…気のせいだったか(~_~;) てか、10キロ走っただけで結構ばてばてなのにフルマラソンときたらこれの約4倍。無理だ!マラソン選手すげー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

失笑

明後日ついにメイド喫茶デビューするので(爆)歩いていればどっかしらあるだろうと思いつつ念のため地図等を検索して色々見てたら、笑いをこらえるのが大変でした。てか、実際に行った時にも思わず噴き出してしまいそうです。みなさんも「メイド喫茶」で検索して失笑してみてください。ちなみに噂のツンデレ喫茶の地図はなかったです。是非ツンデレ喫茶にも行ってみたいです。ツンデレ喫茶にいるメイドさんはツンデレラっていうんですね。マジあほらしくて面白いです。明後日か明々後日に書くレポートを期待してて下さい笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »