« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

憲法守って国滅ぶ

_033昨日、図書館へ行ったついでに何か本でも借りようと、講義を受けていた憲法の小林節(以下こばせつ)という教授の本があったので借りてみました(ついでに華氏911のマイケルムーア氏の本も借りてみました)。まぁ、別にこばせつが好きってわけではないけど、一応2年間講義に出てた(全く聞いてなかったが)ので、著書位読んでみようって軽いノリでかりてみただけです。

内容は憲法を改正すべきという主張がメイン。まだ半分位しか読んでないから後半の内容はまだ分からないけど、半分読んだ段階で結構憲法の存在に対する見方が揺らぎます。いや、法律を勉強してるから憲法云々ってことではなく、多分一般大衆の憲法への価値観ってのが、現実離れしたものなのかな~って思い知らされます。読めば少し憲法のイメージが変わります、絶対。ただ、ちょっと古めの本なんで今のこばせつの主張と必ずしも一致はしないんじゃないかなって気はしますが基本的に大差はないはず。ってわけで、勉強の合間にちょこちょこ読もうと思ってたのが結構どっぷり読んでしまってます。別にこばせつ信者ではないのは繰り返しますが(こばせつ信者はいます。ほんとに。あれはキモい)、この本は読んでみる価値はあると思います。結構読んでて、すごいこと言ってるな~って思える。図書館の憲法コーナーにありますよ。きっと。僕の意見はそのうち読み終わったら書いてみようかと思います。

ちなみにこばせつ、ウィキペディアに載ってました^^; 学会で有名というよりは政界関係で有名人ですからね、彼は→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E7%AF%80

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

セミナー

何気に先日ゼミの勉強会なるものがありました。まぁ、金曜日の出来事ですが。

いつかの記事にゼミに落選したことを書きましたが、歯医者復活…いや敗者復活です。小選挙区で落選した人が比例代表で復活したようなもんです。いや、単に二次募集してるゼミに入っただけです。しかも単に二次募集してるところじゃいやだったんで先輩とコネのあるところを選びました。まぁ、なんとも一次募集は見事に一人しかいなかったところだったんですが二次募集で15人位集まってて、人数的にはちょうどいい位なのかなと。男女比も五分五分といったところでこれもまたよろし。いや、別に変な意味はないけど、男しかいないゼミってのも華がなくてヤじゃないですか。男女比がいいことに越したことはないっす。

金曜日は朝9時から三田でってことで、家の近い僕は見事に油断したと。起きたら10時20分位でいきなし遅刻しました。そういうわけでいきなり先輩になかなかツワモノだなってことでマークされました。まぁ、その日は一日おとなしくしてましたが^^; 

で、同輩達というと、基本的にロースクール志望者が全部。司法試験を本当に目指してるのは僕、ともう一人いるようないないような。この世の中の志向の変化に軽くカルチャーショックを受けました。が、基本的に内部の人が多くて難なく仲良くなりました。とりあえず男子については。女の子はまだです。そのうち話します。きっと。ゼミの友達っていうとけっこう末永く付き合っていくってイメージがあるので、友達は大切にしないとダメなんだろう。きっと。

というわけで、民事訴訟法のゼミに入ったわけであります。地味っちゃ地味な科目ではありますが。別に嫌いじゃないからいいとしましょう。ただ、卒論書かされるのが面倒です。嫌です。あと、毎週レポートらしいってか既にレポート出されたし。まぁ、三年になったら学校にはゼミ位しか行かないと思うから時間はあるはずだし。問題はあんまりないでしょう。そういうわけで、三年はゼミのために学校に行くことになりそうです。早く大学生っぽい生活がしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

ふう~はあ~

はぁ~。ふぅ~。はぁ~。最近はずっとこんな調子で溜め息連発です。もう勘弁してくれってくらい溜め息でます。幸せなんて逃げまくりです。その代わり僕の溜め息吸って幸せ掴んだ人もきっといっぱいいるんでしょう。いや、そんなこたないか。とにかく、家にいる時はひどいです。容赦なく押し寄せるため息。別にしたくてしてるわけじゃない。自然にはぁ~、って出てしまうんですよね~。末期症状かもしれない。それに加えて最近はほんとに頻繁に悪夢を見ます。これマジで。お陰でここんとこいつもいつも眠りが浅い。起きた時めちゃくちゃ疲れてんですよ。ん~例えば、今のマンションに引っ越してくるまえのマンションが埋め立ての近くに建ってた関係で海が近かった、そしてその海がなぜかガス油田になっててそこで火事があり大爆発。マンションがひどい目にあってたと。ただ、その時僕はバイトしてたってオチです。それとか留年する夢とか。ほんと成績表が帰ってくる数日前に見ました。他には最近親と肉弾戦をしてる夢もよく見ます。こんな夢を見た後の目覚めなんて悪いのなんの。その日のテンションめっちゃ低っ!!!いや、マジっす。作り話じゃないです。

悪夢に加え、いいこともないです。いいことがないもんで友達に、「いいことないんだけど~」って愚痴ると、「いいことは自分で探しなさい」と。向こうとしてはそうしか言えないんだろうけど、僕にもどうしようもないです。そういう時は落ち込みます。いや、ってか最近自分が負のオーラを出してる気がしてなりません。なぜだっ!自分なりの答えとしては、人と喋る機会がめっきり減ってしまったから。予備校の講座が全部終わってしまい、友達と喋る機会が減っちゃったんですよね~。マジで。人と喋るとストレスの解消になることが強く実感できます。以前の記事で書いた仲の良い女の子と喋る機会が減ったのがきっと一番の原因だ(おい)。いや~でもこれはきっとほんとですよ。そういった意味で歳の近い兄弟が欲しかったな~。親と喋ってもなんにも発散されないからねぇ。だから、仲の良い兄弟のいる人が羨ましい。兄弟いるより一人っ子の方がいいよ~とかいう奴!んな贅沢言うな!一人っ子ほどつまらんものはない。個人的にはそう思う。

いいことがない、という話の続き。そういうわけで最近はストレスが溜まる一方なんで、なにか発散しないと自滅するってことで最近のストレス発散法。それは…

買い物!

買い物はいい。いや、買い物っても中古ないし新譜のCDとかゲームとかDVDだけど。あと、教科書。自分は結構お金を使わない方だったんですが、2、3日前に二日で二万位使っちゃいました^^; なんかもう我慢したくないんですよね。欲しいものを買うと、すっげ~気持ちがすっとします。マジで。ただ、この間某アニメ(ガンダムだけど…)のサントラを買おうとCD屋へ行くと…

二日前位まで二枚は置いてあったほしかったサントラ(しかも出たのは去年…だと思う)がなくなってる!!!

素で凹んで帰りました。ガンダムのサントラごときが2日で2枚も売れるわけね~よ!!とか、小声でぐちぐち呟きながらとぼとぼと帰宅しましたよ、ほんとに。あれはショックだった。欲しい時に欲しかったものが手に入らないってのはひどく歯がゆいものです。その日はストレス発散のつもりが逆に過剰なストレスになってしまって失敗でした。ってわけです。ほんとにいいことないです。誰かオラにちょっとずつ元気をわけてくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

おーし

成績、来ました。去年からの経験則上、成績表は3月10日に送られてきますね。あ、今年から法律学科生も半期で成績かえってくるのか…というわけで、一年分の成績がかえって来ました。いや~内心ほんとに留年してたらどないしようかとびくびくしておりました。封をあける時ちょっと手が震えてましたもん^^;

結果は…

進級!!

うおーし!よかった!三田に通える!!よかったよかった。なんとも切った教科(アメ地とテニス)以外普通に単位とれてました。不思議なもんです。まぁ、成績が良かったわけではないですが。普通にCが3つもついてたし。まぁでもABC評価なんて大した問題じゃないです。別にA取って格別偉いわけではないし(半ばいいわけ)。てか、法律教科が憲法以外全部Bとは…まだまだ修行不足か?いや、民法3なんて借地借家法の問題だったし、あんなの授業聞いてなきゃわかるわけね!でも民法2と刑法はAとれたはずなのになぁ。まぁ、講義に一回も出てないということで別にBでもいいでしょう。いや、てか、ほんとに後期は般教と必修の講義、ほんとに一回も出てないのに普通に単位もらっちゃっていいんでしょうか^^; たしかに一般教養はひどかった。後期の一般教養(中国地域と社会学。社会学は通年)はどっちもCでした。まぁ、でも前期の教養は全部(社会学以外)Aだったし。まぁ、前期は2回くらいはどの教科も出てたからかな。そういった意味でも大学なんてあんまり行く価値のないところだな~なんて思ってしまいますが。まぁ、大学は小社会だからその中で大きくなって下さいってことなんでしょう(善意解釈)

というわけで、ここで僕が履修した楽チンな科目をリストアップしておきます。来年の履修の参考にどうぞ

①言語学(井上逸平)→なかなか扱うテーマが面白い。毎回出席カードを書かされる。授業は面白いが僕は非常に眠かった。テストは筆記であります。ちょっと予習はめんどくさかった気がする。けど、さほどえぐくない。先生が非常にいい人なのでおすすめ。

②中国地域文化論(林秀光、安田淳)→一回も講義出ずに前期A、後期Cだった教科。前期のリンさんは楽。なんてったって持ち込み可。楽勝。ただ、自分はノートを全部こぴらせていただいてました。O井さんありがとう。後期の安田さんはナゾ。ノートもらってはっきりいってなんじゃこれは!って感じでした。中国の軍事に関する話。僕は興味ナッシングだったんで、テストはえぐかったです。

③自然科学特論Ⅱ(小野雅之)→神。テストなし。毎回前回の授業の確認小テストやるけど、全然さっぱりでも大丈夫。僕はケータイに板書してた位です。むしろ電子辞書の百科事典を見て答え書いてたりしました。よほど自信ない人は冬休みにレポートをちょろっと書いて提出しておけばほぼまちがいなくAが来る。いや、神。

④経済学(吉岡忠昭)→これも神。ただ、授業ははっきりいって何をやってるのかナゾでした。でも事前に問題を開示してくれる上持ち込み可。もはやなんら準備せずAでした。

⑤社会学(藤川千歳)→授業はなかなか面白い?ただ後期は一度も出ませんでした。昨年はなんかA続出だったという話を聞いて履修してみたらCという結果で、なんか裏切られた感が…まぁ、楽っちゃ楽です。テストは授業の内容そのものではないのが難点。ただし持ち込みは可。

⑥物理(下村裕)→毎週実験・講義に出なきゃならんのが難点だけど、それさえこなせば6単位はでかい。ただ、夏休みにレポートが出される。僕は理工学部の人にやらせました。5000円で。それでもAでした。楽です。先生はなかなか偉大な人らしい。

以上がおすすめの先生方ないし科目でした。ひとつ参考にしてください。_032

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »