« 総括 | トップページ | ご無沙汰 »

2006年1月26日 (木)

未体験

いや~、この期末はほんとにはらはらの綱渡りです。進級できるか不安にさせられるとは…いやはや。どうかちゃんと単位きてますように…別にAとかいらないし。オールBでも別にいいよ。AとかBとか、そんなのなんの価値もない。

先日、ラジオ番組でロボット工学について対談してて、ついつい聞いてしまったのでその感想をひとつ。なんか、ロボット工学は実は日本が最も優れてるらしい。それは日本にはロボットアニメが昔から多いことからもうかがわれる。つまり日本人のロボットに対する憧れは強い、らしい。最近では家事のお手伝いロボットとか、防犯用ロボットがあったり、なにより三田キャンパスには受付ロボットが実は置かれてたりするらしい。見たことはないけど。最近では走る二足歩行ロボットとかも開発されてるようです。でも、やっぱりロボット工学者の夢は感情を持つロボットの開発なんだとか。それで聞いてビックリしたのが、そういう感情をプログラムするのには数式を使うらしい。数式?まぁプログラミングってのはたぶん数式を使うもんなんだろうけど、感情を数式でプログラミングするの?って感じです。そんなの感情じゃないじゃん。所詮はプログラム。そんなプログラミングされた感情を持ったロボットを開発して何が楽しいんだろうか。いや、楽しくなくても何に活用されるんだろうか。てか、そもそもなんで人間はロボットなんてものを頑張って作り出そうとするのか。別に趣味ならいいと思うけど、人間が操る機械、それに感情を吹き込む、で?所詮ロボットはロボットで、人間じゃない。壊れれば“修理”する。捨てる。だったら別に人間に近づける必要なんかないんじゃないかな。人間のエゴに付き合わされる機械も可愛そうなもんです。ほんと人間ってのは欲深い生き物です。

|

« 総括 | トップページ | ご無沙汰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4972/511879

この記事へのトラックバック一覧です: 未体験:

« 総括 | トップページ | ご無沙汰 »